ハイブリット式 熱分解 炭化装置

ハイブリッド式熱分解炭化装置 BIO CHARCOALER

BIO CHARCOALER(バイオチャコーラー)は、熱分解によって有機物を無害化し、炭を生成する熱分解炭化装置です。BIO CHARCOALERは、廃棄物・ゴミの炭化による廃棄物処理コスト削減に貢献します。

コロナウイルスの蔓延により、発生する、マスク、ガウンなどの感染性廃棄物の処理について、医療機関が廃棄業者から引取りを断られるような事態が発生しています。
BIO CHARCOALER(バイオチャコーラー)コロナ以前は紙おむつやプラスチックゴミの処理を対象としていましたが、
コロナの感染拡大を受けて、厚労省から「医療機関・薬局等における感染拡大防止等の支援」に2,589億円の補助金が付きましたので、感染性廃棄物の処理という名目であれば、同補助金を使っての導入が可能になります。
通常でもライフサイクルコストの試算で、大幅な廃棄コストの削減が期待出来ましたが、補助金により、さらに有利に導入が出来、医療機関にプラスアルファをもたらす機器となっています。
病院であれば、
200万円+5万円×病床数
の補助が出ます。
イニシャルコストは150床以上の施設であれば、0になります。

焼却炉ではなく「炭化炉」のため

官公庁への届出・許可申請は不要!

お問い合わせはレジェルマンまで