代表者メッセージ

私たちレジェルマンは商社・コンサルファームで経験・ノウハウを培った専門家が、様々な課題に対してワンストップの支援サービスを提供できる体制を構築しています。

国内・外のビジネス環境は、変化のスピードがますます加速しています。私たちレジェルマンも、常に変革を続けます。そして、お客様からご相談いただく“新しい課題”に対して、「軽やかに」乗り越えて行ける最適な解決策を導き出していきたいと考えています。

代表  南原 直岳

代表者経歴

順天堂大学スポーツ健康科学部スポーツマネジメント学科卒業

アビームコンサルティング株式会社、

株式会社アプリシア(三菱商事株式会社のグループ企業、現エム・シー・ヘルスケア株式会社)、

フリーランスコンサルタントを経て、201811月に合同会社レジェルマンを創業。

独立行政法人・自治体などの医療機関の移転・統合、医療機器の導入、病院情報システムの構築・導入におけるプロジェクト管理など幅広いコンサルティング経験を有する。またアジア・ヨーロッパ諸国に強いパイプを持つ。

 

病院業務実績

大阪府八尾市立病院にて、MEセンター長として従事。

院内の医療機器、備品、情報システムの購入時の折衝、

高度管理医療機器の保守、点検、メンテナンス、修理の管理、折衝を行った。

 

病院建替え支援・医療機器選定支援コンサルティング実績

・自治体 公立南砺中央病院

・自治体 長野県伊那中央病院

・民間 トヨタ記念病院

・厚生連 トヨタ厚生病院

・国病、労災、日赤グループ病院

・私大 帝京大学本院

・私大 筑波大学付属病院

・民間 JR札幌鉄道病院

・労災機構 千葉労災病院

・労災 岡山労災病院

・国病 岩国医療センター

・川西市立病院(兵庫県)

・社会福祉法人 浅草寺病院

・愛知県厚生農業協同組合連合会 安城更生病院

・社会医療法人 さいたま医療センター

・大阪府八尾市 八尾市立病院

・私大 関西医科大学付属枚方病院

・兵庫県立加古川病院

・医療法人 川崎病院(兵庫県)

・県立尼崎/塚口統合案件

・神奈川県立がんセンター

・KKR  横浜栄病院

・筑波大学付属病院 他

 

病院情報システム導入支援コンサルティング実績

・労災機構 千葉労災病院

・労災機構 九州労災病院分院門司メディカルセンター

・労災機構 富山労災病院

・労災機構 旭労災病院

・労災機構 横浜労災病院

・労災機構 中部ろうさい病院

・労災機構 山口労災病院

・労災機構 鹿島労災病院

・労災機構 関西労災病院 他

 

その他、ヘルスケア関連コンサルティング業務

・甲府市 保健福祉計画策定支援業務(高齢者支援計画、障害者福祉  計画、次世代育成支援行動計画、保健計画)

・山形県 山形県地域医療・介護連携ICT導入検討業務

・東京都 訪問看護ステーションに対する個別経営相談会の開催

・東京都 東京都療養病床転換促進支援事業転換実行支援

・防衛省 メンタルヘルス調査

・消防庁 救助技術の高度化等検討会に係る運営・調査業務 他

 

資格

・高度管理医療機器販売・賃貸管理者

・医療機器修理業責任技術者

・古物商